FC2ブログ
宝林廟 西音寺 麦川保育園 麦川地域などの情報を写真で紹介

襖絵と宝林廟

西音寺の本堂が改築されたのは、今から約百年ほど前のことです。改築当初から外陣と余間との仕切りに障壁画の描かれた襖が立てられ、現在も使用されています。当然のことながら、長い年月による絵の具の色褪せや剥落などの傷みが随所に見られます。宝林廟を建立する時、御影石の壁面に彫り込む図案は本堂の障壁画の鳳凰に決め、写真を中国(厦門市)に送って彫ってもらいました。下の写真は、障壁画と宝林廟の石刻とを対比しています。

P1020272_convert_20130131213441.jpg

P1020240_convert_20130131203126.jpg

2013-01-31 : 西音寺 :
Pagetop

白鷺(シラサギ)の来訪

先日、麦川川の河川改修工事が進行中であることをお伝えしました。今日、工事現場を見ていたところ、激しい騒音をたてながら掘削作業をしている二台のバックホー(ユンボともいう)の中間くらいのところに、一羽の白鷺が飛来してきました。工事の騒音を物ともせず、じっと川の中にたたずんでいましたが、しばらくして飛び去って行きました。白鷺や灰色の羽根のゴイサギが川や田んぼの魚をねらって、ここらあたりを飛び回るようになったのは、そんなに昔からのことではありませんが、近ごろはよく見かけます。

P1020231_convert_20130129150657.jpg

P1020228_convert_20130129150537.jpg

P1020233_convert_20130129150727.jpg
2013-01-29 : 麦川地区 :
Pagetop

西音寺の木鼻

寺の本堂の屋根は正面の入り口部分が張り出しています。この張り出している所を向拝(ごはい)と呼びます。向拝の左右の柱(向拝柱という)には木鼻(きばな)が付けられています。木鼻は木端とも書くように、柱の端に付けられた彫刻を意味します。西音寺の左右の向拝柱には、獅子(しし)と貘(ばく)という空想上の動物の木彫が一対ずつ付けられています。

(本堂に向かって右側の木鼻)
P1020216_convert_20130126154435.jpg

(木鼻の正面が獅子、右側の鼻の長いのは貘)
P1020210_convert_20130126154304.jpg

(本堂に向かって左側の木鼻)
P1020218_convert_20130126154530.jpg

(木鼻の動物は上記と同じ)
P1020217_convert_20130126154520.jpg
2013-01-26 : 西音寺 :
Pagetop

河川改修工事

寺の前に厚狭川の支流である麦川川(むぎがわがわ)という狭小な川が流れています。この川は平成15年と22年の豪雨によって寺の前の家々は二度にわたって床上浸水の大きな水害をこうむりました。そのため昨年から川底を掘削する河川改修工事が続けられています。将来的には川幅を拡張する計画が立てられていますが、現在は再び洪水が起こらないよう応急的な工事が進められています。

P1020204_convert_20130125165313.jpg

P1020192_convert_20130125171017.jpg

2013-01-25 : 麦川地区 :
Pagetop

モノクロの世界(2)

昨日の雪景色の続きです。宝林廟の展望台からの風景は以前(参照)にも載せました。昨日撮った展望台から見渡すモノクロの世界は、あたかも水墨画を思わせるような風景を描き出しているようで、寒さを忘れてつい見とれてしまいます。

P1020141_convert_20130119010523.jpg

P1020133_convert_20130119010052.jpg

P1020137_convert_20130119010437.jpg

P1020138_convert_20130119010505.jpg
2013-01-19 : 麦川地区 :
Pagetop

モノクロの世界

夜中から未明に降った雪で今朝は真っ白な白銀の世界に変わっていました。午前9時すぎに宝林廟に上がって、境内地のいろんな雪景色を撮りました。今日と明日の二回に分けてモノクロの世界を載せます。雪はすでに午前中から次第に溶けていき、夕方にはほとんど消えてしまいました。

(宝林廟正面)
P1020128_convert_20130118160733.jpg

(宝林廟遠景)
P1020132_convert_20130118161055.jpg

(宝林廟境内地全景)
P1020148_convert_20130118160612.jpg

(宝林廟参道口)
P1020126_convert_20130118160157.jpg

(象の休憩所)
P1020149_convert_20130118160707.jpg
2013-01-18 : 宝林廟境内 :
Pagetop

出初め式

今日は美祢市消防団の出初め式が行われました。麦川保育園は幼年消防クラブに加盟しているので、3年おきに出初め式に参加しています。今年はその年だったので、年少から年長までの園児30名が市民会館前をパレードし、そのあと広場で2つの遊戯を披露しました。最後に全員で「防火の誓い」を宣言して多くの観衆から盛んな拍手をいただきました。

230_3068_convert_20130115123311.jpg

P1020083_convert_20130112161851.jpg

P1020095_convert_20130112162030.jpg

P1020107_convert_20130112164126.jpg
2013-01-12 : 麦川保育園 :
Pagetop

法語掲示板

今月は次のような法語が掲示されています。

  聞く耳も 称うる口も 拝む手も
 
  弥陀願力の 不思議なりけり  (寂如上人)
               
寂如上人(1651-1721)は西本願寺第14世の門主です。

P1020079_convert_20130111165510.jpg
2013-01-11 : 西音寺 :
Pagetop

山陽無煙鉱業所跡地の風景

外気は冷たいものの日差しのある今日、宝林廟の展望台に上がって、眼下に広がる山陽無煙鉱業所の跡地の風景を撮りました。広大な跡地には現在、宇部興産系列の宇部サンド工業とユーイーエルの2社が操業しています。下の写真は右から左へ順に撮りました。

P1020076_convert_20130108161721.jpg

P1020075_convert_20130108161430.jpg

P1020074_convert_20130108161312.jpg

P1020073_convert_20130108161203.jpg

P1020072_convert_20130108160913.jpg
2013-01-08 : 麦川地区 :
Pagetop

平成25年(2013)の年明け

新年明けまして、おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
さて昨年末に仏様にお供えする餅をつき、内陣のお荘厳を済ませて新年を迎えました。昨夜の除夜会のころは、まだ雪は降っていませんでしたが、夜が明けるとあたり一面、銀世界に変わっていました。今冬は例年より寒くなるとの予報ですから、いろんな雪景色が撮れるのではと楽しみにしています。

P1020006_convert_20130101014646.jpg

P1020057_convert_20130101131018.jpg

P1020041_convert_20130101131114.jpg
2013-01-01 : 西音寺 :
Pagetop
ホーム

プロフィール


浄土真宗本願寺派 西音寺 住職  
住所:山口県美祢市大嶺町奥分 2058
電話 0837-52-0415

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

お知らせ

宗旨、宗派を問わず、どなたでも納骨できる宝林廟の納骨方法や納骨費用など、詳細は上記のメニューバーをご覧になるか、お電話(0837-52-0415)をください。パンフレットをご希望の方は下のメールフォームからご連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール アドレス:
件名:
本文:

リンク