宝林廟 西音寺 麦川保育園 麦川地域などの情報を写真で紹介

ハクモクレン (白木蓮)

 今日は朝からどんより曇った一日で、予報によれば夜には雨が降るようです。寺の境内に2本のハクモクレンの木があります。今がちょうど見頃で、今晩の雨で明日には純白の花びらが茶色に変色することでしょう。ハクモクレンの花のいのちはとても短くて、咲き始めてからあっという間に散ってしまいます。曇り空のため、撮影には向きませんが、今日を逃すと純白の花が撮れません。ハクモクレンの花ほど混じりけのない、清楚で無垢な花はないと、いつも思います。

   花の命は短くて 苦しきことのみ多かりき

 この言葉は小説家・林 扶美子(明治36年ー昭和26年)が色紙などに好んで書いたといわれます。お釈迦さまの説かれた「人生は苦なり」という言葉通り、若々しく楽しい時期はほんの僅かで、辛いことや、苦しいことのほうが多いのが、「老・病・死」を避けられない私たちの人生です。私たちが苦しいのは、飽くなき欲望(=煩悩)が尽きないからです。その苦しみの原因を「諦める(あきらめる=明らかにする)」ことが出来れば、それを受け入れ、前向きな生き方が出来るとお釈迦さまは説かれています。

本堂前のハクモクレン
P1110441.jpg

P1110436.jpg

P1110426.jpg

P1110445.jpg

P1110450.jpg

納骨堂前のハクモクレン
P1110422.jpg

P1110420.jpg
2015-03-31 : 西音寺 :
Pagetop

卒園式 (麦川保育園)

 良いお天気に恵まれた今日、麦川保育園の卒園式が行われました。11名の卒園児さんはお父さんやお母さんといっしょに最後の登園です。式が始まると在園児さんが拍手する中、みんな晴れやかな表情で式典の行われるホールに入場です。園長先生から一人ずつ壇上に上がって卒園証書をいただきました。多くの卒園児さんは0才や1才という乳児のころから入園して、長い年月を保育園ですごして大きく成長しました。今日で保育園とはお別れですから、悲しくなって涙があふれてきます。
 今日まで大切に育てていただいたお父さん、お母さんに、そして保育園の先生にも感謝の気持ちこめて、手作りの記念品をプレゼントしました。卒園式のあと、教室にもどって担任の先生と一人ずつハグして名残を惜しみました。園庭では在園児さんが花のアーチで見送ってくれました。

卒園児さんの入場
P1110338.jpg

卒園証書授与
P1110346.jpg

卒園児さんが感謝のことばと歌を在園児さんや保護者の皆さんに
P1110355.jpg

涙が止まりません
P1110372.jpg

P1110373.jpg

先生に記念のプレゼント
P1110380.jpg

お父さん、お母さんにプレゼント
P1110384.jpg

担任の先生と一人ずつハグ
P1110396.jpg

在園児さんがアーチでお見送り
P1110411.jpg
2015-03-28 : 麦川保育園 :
Pagetop

美祢西組 連研(第6回)

 今日は美祢西組 連研の第6回が長念寺(於福町 砂地)で開催されました。26年度最後の研修会ということで、テーマごとの研修ではなく、田中教照師(西宝寺住職・武蔵野大学学院長)の「二種の深信」についてのご法話を聴聞しました。ご法話のあとは、出席者者全員が参加して懇親会が催されました。普段の研修会では連研のメンバーがお互いにザックバランな話をする時間はないのですが、懇親会では食事とアルコールが用意されていて、和気あいあいと楽しいひと時を楽しみました。
 次回、5月から1年間、連研の後期研修会が始まります。今期の受講生は出席率が良く、このまま当初の参加者が全員、来年の3月に研修を終えることが出来ればと願っています。

P1110330.jpg

P1110334.jpg
2015-03-27 : 美祢市 :
Pagetop

月組さんの園外散歩

 今日は少し風が冷たいものの、日差しのある良いお天気でした。今週末の土曜日に卒園を控えた年長の月組さん11人が先生といっしょに宝林廟へ園外散歩に出かけたので、卒園記念に写真を撮りました。宝林廟は坂を登った小高い場所にあり、自然豊かなところですが、幼児が遊ぶには危険がともなうので、めったに行きません。おそらく卒園前の最後の園外散歩になるということで、先生のはからいで登ってみました。

象さんの休憩所のところ
P1110185.jpg

満開の河津桜の前で
P1110199.jpg

ヒマラヤ杉のもとで
P1110213.jpg

P1110223.jpg

P1110224.jpg

P1110228.jpg

P1110230.jpg

P1110237.jpg
2015-03-24 : 麦川保育園 :
Pagetop

石村勝宣 絵画展のご案内

 周防大島にお住まいの石村勝宣画伯は大嶺高校の2学年下の同窓です。石村さんの個展は2年半前に黒崎井筒屋(北九州市)で開催された「油彩画展」を初めて鑑賞して、その素晴らしい作品に感動してすっかりファンになりました。昨年1月、友人2人といっしょに周防大島のアトリエを訪問して石村さんから絵について興味深いお話をうかがい、いろんな作品を見せていただきました。
 このたび石村さんが個展を開催されるというご案内をいただいたので、ぜひ皆さんにも見ていただきたいと思ってお知らせします。開催日時は5月12日(火)~6月14日(日)で、場所は「周東パストラルホール」(岩国市周東町)です。
 
20150324142633_001.jpg

20150324142548_001.jpg

2015-03-23 : 山口県 :
Pagetop

廃校の大嶺高校

 お彼岸の中日の昨日、廃校になった大嶺高校の近くにご法事に出かけました。そのお宅にお参りする時は大嶺高のグランド脇に駐車するので、昨日もいつものようにグランドに入ったところ、ドクターヘリと救急車、消防車が止まっているではないですか。休日とあって、グランドでは中学生の野球チームの選手と保護者の皆さんが練習の準備をしているところでした。その保護者の方に尋ねましたが、事情は何も分からないということでした。しばらく経って、ヘリは飛び去って行きました。おそらくどこかの病院まで搬送したものと思います。
 ご法事の約束時間まで少し余裕があったので、ついでに閉校した校舎の写真を撮りました。建物は私たちが通学していたころとすっかり建て替わっています。昔のまま残っているプラタナスの並木を見ると、この道を重い手提げカバンを持って、3年間行き来したことを思い出しました。プラタナスは今は葉が落ちていますが、もうじき若葉の美しい並木道になるでしょう。廃校になっても、グランドや体育館は休日に利用されているようです。

P1110131.jpg

P1110166.jpg

P1110150.jpg

P1110172.jpg

P1110175.jpg

P1110139.jpg

P1110141.jpg

P1110144.jpg

P1110133.jpg

P1110161.jpg


2015-03-22 : 美祢市 :
Pagetop

春のお彼岸の中日

 今日は朝から良いお天気に恵まれて、晴れ渡った爽やかな一日でした。お彼岸の中日ですから、寺の境内地にある納骨堂では朝8時と午後1時の2回の読経が勤められました。本堂では、午後1時半から「春季彼岸会法座」(講師:金海明弘師)開かれ、多くのお参りがありました。また永代供養墓の宝林廟では朝早いにもかかわらず、地元の方だけでなく、周南や宇部からも午前9時からの読経に間に合うようにお参りいただきました。宝林廟の背後地に植えられた河津桜が今、ちょうど見頃になりました。いつものように、読経が終わったあと、参拝された皆さんの写真を撮らせていただきました。
 宝林廟が建っている場所は、かつて山陽無煙鉱業所の住宅があった場所で、今日の午後、昔この住宅に住んでおられた水口家のご家族(お母さんと娘さんご夫婦)が伊丹と大阪からいっしょにお墓参りに来寺されたので、ご案内しました。お彼岸やお盆には遠くからもお墓参りに来られて、ご先祖に報恩感謝の気持ちを表すと共に、亡き人を偲び、今生かされている自らの尊いいのちを見つめるご縁でもあります。
 
宝林廟参拝者の皆さん
P1110117.jpg

P1110112.jpg

P1110114.jpg

河津桜の下で、田中家の娘さんとお子さん
P1110124.jpg

宝林廟の象さんのイスの前で、水口家の皆さん
P1110177.jpg
2015-03-21 : 宝林廟 :
Pagetop

保育園の園外保育

 朝方は曇っていましたが、10時ころから晴れて来て、気温も予報通り上がってポカポカ陽気の暖かい一日でした。絶好のお天気に恵まれた今日は麦川保育園の全員が園外保育に出かけました。行き先は麦川小学校です。麦川小学校は秋の運動会の会場であったり、小学生との交流会をしていますので、園児さんも親しみのある場所です。
 園外に出かけるのですから、交通事故にだけは注意して、ゆっくり歩いて行きました。広い校庭の端にある小山に登って記念写真を撮り、辺りを散歩しました。しばらく校庭で遊んだあと、保育園に戻りました。お昼ご飯は園庭で食べました。今日は年間2回ほどあるお弁当持参の日ですから、お母さん手作りのお弁当を園庭で食べました。ふだんは園で作る給食ですから全員同じ物を食べますが、今日は各人各様です。隣の子とお弁当を見せ合ったり、おかずを交換したりして楽しく食べました。

P1110032.jpg

P1110042.jpg

P1110047.jpg

P1110049.jpg

P1110055.jpg

P1110063.jpg

P1110082.jpg

P1110083.jpg

P1110102.jpg
2015-03-17 : 麦川保育園 :
Pagetop

大嶺炭田の歴史 (麦川の山陽無煙鉱業所の変遷)

 昨年(2014)4月30日の本ブログで山陽無煙鉱業所の鳥瞰写真を管理事務所から借用したものと、もう一枚は『炭鉱ー戦後50年のあゆみー』という本から抽出したものの2枚を掲載しました。先日、ご門徒の池田実さんが同様な写真を所蔵されていることがわかり、お借りして下に掲載しました。そのうちカラー写真は昨年、管理事務所から借用したものとボタ山の形状が極めて類似しているので、同じころに撮影されたことが推測されます。ただし同一の写真でないことは次の相違点から明らかです。
 まず、昨年のモノクロ写真ではシックナーの辺りから煙のようなものが昇っているが、他方カラーの方では写真右の山の中から白煙が立ち昇っている。次に、モノクロ写真のシックナーの前に坑木(坑内で使用する木材)を積み上げた山が見えるが、カラーにはそれがないことから、同一の写真でないことは確かです。
 他にも池田さんから本に掲載されたと思われる写真も借用しました。それは大小二枚の写真を重ねて、麦川の炭鉱の変遷を示したものです。小さい方の写真には「海軍炭田のころ(大正初年)」、大きい方は「山陽無煙鉱業所(昭和31年)」と記載されています。昭和31年とされる山陽無煙鉱業所の全景をカラー写真と比較すると、多くの相違が見れられ、カラー写真の方がかなり後になって撮影されたものと推測されます。

麦川の山陽無煙鉱業所全景 (古い写真のため、写真上部がかなり汚れている。 池田 実氏 提供)
山陽無煙 ボタ山

2014年4月30日付け本ブログに掲載 (山陽無煙鉱業所・管理事務所 提供)
山陽(麦川)鳥瞰

小さい写真は「海軍炭田のころ(大正初年)」、大きい方は「山陽無煙鉱業所(昭和31年)」と記載 (池田 実氏 提供)
山陽無煙全体像

上掲の「海軍炭田のころ(大正初年)」の部分を拡大したもの
大正時代 麦川

「山陽無煙鉱業所(昭和31年)」の部分 (池田実氏の提供写真より)
山陽無煙 昭和31年(修正)

2015-03-13 : 麦川地区 :
Pagetop

春の雪

 天気予報の通り、明け方から雪がチラチラと降り出しましたが、うっすら白くなった程度で、お昼前にはすっかり消えてしまいました。3月の雪はこれまでもたまにありましたが、テレビのニュースによれば、低気圧の影響で全国的に風が強まり、北日本や日本海側では積雪や暴風雪の荒天が明日にかけて続くということです。当地は気温は上がらない寒い一日でしたが、午後からは日がさして晴れて来ました。もう雪は降らないでしょう。

   紅梅の 花にふりける あわ雪は 水をふくみて 解けそめにけり  (島木赤彦)


うっすらと白くなった屋根
P1100855.jpg

日当たりの良くない寺の中庭はツツジなどの植木が真っ白
P1100839.jpg

綿帽子をかぶったキンメツゲの植え込み
P1100851.jpg

宝林廟境内地
P1100848.jpg


2015-03-10 : 西音寺 :
Pagetop

宝泉寺・常例法座

 3月に入って春を感じさせるような暖かい日があったかと思うと、一転して冬に逆戻りしたような寒い日があって、日毎に寒暖を繰り返しながら、次第に春に近づいているようです。今日は朝から青空が一面の良く晴れたお天気になりました。午前は市内上領の宝泉寺さんで常例法座の出講依頼がありましたので法話に行きました。
 宝泉寺住職・西嶋玉泉師は現在、美祢西組の組長(そちょう)をされており、また亡くなった私の弟と中学・高校の同級生のよしみで親しくしていただいています。寺に着くと、玄関先の八重咲きの枝垂れ梅がピンク色のかわいい花をたくさん咲かせていました。案内された講師部屋から裏庭を見ると、山肌一面に露出した石灰岩が陽に映えて、他所では見られない独特な景色が広がっています。
 午前の法座ですから、予定通り正午に私の法話が終わったあと、参拝者の皆さんと一緒に、朝から坊守さんとご門徒さんが準備されたお斎(とき)に着き、ごちそうになりました。帰り際に庫裡(くり)の前にそびえ立っているヤマグワの大木をカメラに収めました。美祢市の天然記念物に指定されたヤマグワは下の写真の案内板に記されるようにとても貴重な樹木のようです。もうじき、若葉が芽吹いて装いを新たにすることでしょう。

宝泉寺本堂
P1100806.jpg

八重咲きの枝垂れ梅
P1100828.jpg

石灰岩が露出した珍しい石庭
P1100811.jpg

ヤマグワの大木
P1100818.jpg

ヤマグワの紹介板
P1100814.jpg

昼のお斎
P1100836.jpg
2015-03-08 : 美祢市 :
Pagetop

美祢西組親鸞聖人・鑚仰会特別法座

 美祢西組という浄土真宗本願寺派寺院の集まりである組(そ)があり、24ヵ寺から成っています。美祢西組では各種の教化団体が結成され、さまざまな活動が行われています。その一つに「美祢西組親鸞聖人・鑚仰会(さんごうかい)」という、宗祖・親鸞聖人の教えに学び、ご法義を広める団体があります。
 「鑚仰会」の年間活動の一つに特別法座が毎年、この時期に正隆寺(吉則)で開催されます。昨日(4日)は広島県三原市から教専寺住職・福間義朝師(備後教区・世羅組)が出講されたので、ご門徒と一緒に聴聞しました。福間師はお隣の県の布教使さんですから、山口県にもよく布教に来られており、私も以前、山口別院で聴聞したことがあります。高名な布教使さんだけあって、お念仏だけで救われるという親鸞聖人の教えを、わかりやすい喩えと時折、ユーモアを交えたご法話にうなずくことしきりでした。難しい仏教用語を使うことなく、いかにして易しく教えを伝えるか、普段ご門徒の葬儀や法事で法話をする立場として多くのことを学びました。

P1100783.jpg

福間義朝師
P1100798.jpg

満堂の参拝者
P1100787.jpg
2015-03-05 : 美祢市 :
Pagetop

卒園写真の撮影

 昨日は、昼ごろから夜中にかけて小雨が降り続きましたが、今日は午前中から晴れて来ました。午後から予定されていた麦川保育園の卒園写真の撮影が深川写真館さんによって行われました。今月末で卒園して4月から小学校に入学する年長さん11名と職員10名の集合写真が時折、冷たい風の吹く中、園庭で撮影されました。

ブログ卒園写真(27 3 4)
2015-03-04 : 麦川保育園 :
Pagetop

河津桜のつぼみ

 雨の昨日とは打って変わって、今日は朝から日差しが心地よい良いお天気になりました。日中は気温が上がって、ようやく春が間近になったと感じさせる一日でした。宝林廟が建立された翌春に1本だけ記念に植えた河津桜の苗木が年々成長して、一昨年からピンクの花をたくさん咲かせるようになりました。河津桜は早咲きの桜として有名で、河津桜の本場といえる静岡県では温暖な地方であるため、2月に開花して各地で桜まつりが開催されているとニュースが伝えています。今日、宝林廟境内の河津桜を見たところ、蕾がだいぶ膨らんでいて開花までもう少しといった様子でした。

P1100752.jpg

P1100765.jpg

P1100760.jpg

P1100779.jpg

P1100773.jpg
2015-03-02 : 宝林廟境内 :
Pagetop

おゆうぎ会 (麦川保育園)

 日曜日の今日は昨晩からの雨が降り止まない中、麦川保育園の「おゆうぎ会」が午前9時から開催されました。運動会と並ぶ二大イベントですから、8時すぎから雨の中、続々と園児と保護者の皆さんの他に、卒園児、親戚のおじいちゃん、おばあちゃん、地域の方々 などが来園され、開演前には来場者でホールがいっぱいになりました。親御さんにとっては、日々成長した我が子がどんな演技をするのか、わくわく、ドキドキしながらビデオカメラやデジカメを構えて撮影され、おじいちゃん、おばあちゃんは可愛い孫の演技に目を細めてご覧になっていました。すべての演目が11時半すぎに終わると、三々五々それぞれの家族が園児と一緒に帰って行かれましたが、今晩は各ご家庭でどんな話がはずんだことでしょう。

P1100586.jpg

P1100595.jpg

P1100617.jpg

P1100633.jpg

P1100647.jpg

P1100656.jpg

P1100669.jpg

P1100684.jpg

P1100696.jpg

P1100713.jpg

P1100717.jpg

P1100719.jpg

P1100738.jpg

P1100744.jpg


2015-03-01 : 麦川保育園 :
Pagetop
ホーム

プロフィール


浄土真宗本願寺派 西音寺 住職  
住所:山口県美祢市大嶺町奥分 2058
電話 0837-52-0415

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お知らせ

宗旨、宗派を問わず、どなたでも納骨できる宝林廟の納骨方法や納骨費用など、詳細は上記のメニューバーをご覧になるか、お電話(0837-52-0415)をください。パンフレットをご希望の方は下のメールフォームからご連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール アドレス:
件名:
本文:

リンク