FC2ブログ
宝林廟 西音寺 麦川保育園 麦川地域などの情報を写真で紹介

除夜の鐘

 大晦日には毎年、午後11時45分ころから除夜の鐘を撞き始めます。年一回、思い切り鐘が叩たけるとか、煩悩を払いたいというような思いで、今年も近所の方などが撞きに来ました。本来、108煩悩にちなんで、除夜の鐘の数は108回と決まっているようですが、我が寺では撞き手がいなくなるまで自由打鐘ですから、何回撞いたかにはこだわりません。例年、撞いたあと、そのまま自宅に帰る方もいますが、本堂に上がって、仏さまに新年最初のお参りをされる方もいます。
 今年も新年が明けた午前0時半すぎから、少ないながらも本堂にお参りされている皆さんと一緒に『讃仏偈』の読経をしました。その後、お茶を飲みながらしばらくの間、談笑をしました。他寺ではおでんやぜんざいを振る舞って1杯やるところもあるようですが、我が寺の接待はコーヒーか煎茶だけです。
 ところで、定期購読している『月刊住職』12月号(」2018)の記事「今年の除夜の鐘、夜に撞くか昼に撞くか」によれば、近年、市街地あたりの寺では、除夜の鐘がうるさい騒音として苦情が出るため、止めたところも少なくないようです。他方、高齢者ばかりの過疎地では真夜中に鐘を撞きに来る人が少ないため、昼間の正午とか午後7時からに変更したところ、たくさんの人が参加するようになった寺もあるようです。過疎地の我が寺も後者に相当し、騒音苦情は寄せられないものの、年々撞きに来る人が少なくなっています。そうした記事も参考にして、ご門徒の意見を聞きながら、除夜の鐘を見直す時期かとも思っています。

修正P1270762

修正P1270755

修正P1270750

修正P1270763

修正P1270783

修正P1270788
2018-12-31 : 西音寺 :
Pagetop

今冬の初雪

 今朝、6時の梵鐘を撞きに外に出たところ、まだ真っ暗闇ですが、夜半に降った雪が外灯の光に当たって、ボーと辺り一面が白くなっていました。昨日の昼間からチラチラ白いものが降っているな、と感じていましたが、当地ではこの冬の初雪です。写真を撮るには、まだ暗いため、少し明るくなってからにしようと思って、7時すぎに外に出て、まず宝林廟へ向かいました。
 参道の上り口から見ると、参道脇の花壇は雪にすっかり覆われていましたが、坂道はうっすらと白くなっている程度でした。歩いて上がって見ると、境内地は一面真っ白になっていましたが、積もっているというほどではありません。宝林廟の屋根も同様です。廟の周囲を囲っているキンメツゲの生け垣や、背後の山の木々は綿帽子をかぶっているように見えます。
 宝林廟から下りて来て、だいぶ明るくなった本堂と庫裏の遠景を撮りました。次はもっと積雪の風景を撮りたいと思いますが、来年のいつ頃になるでしょうか。寒いのはあまり好きではないですが、風景が一変する白銀の世界は魅力的です。

宝林廟参道口
P1270731.jpg

宝林廟
P1270738.jpg

宝林廟
P1270735.jpg

山門、本堂
P1270725.jpg

庫裏
P1270723.jpg
2018-12-29 : 宝林廟境内 :
Pagetop

蓮華の会に出講(善照寺)

 昨晩は阿川の善照寺で開催された「蓮華の会」の12月例会に出講して、1時間ばかり話をしました。善照寺の「蓮華の会」は25年ほど前に、仏教婦人会とは別に、ご門徒の女性を中心に浄土真宗の教えや仏教に関心のある地域の女性からなる親睦団体です。毎月1回、月例会を開催する以外にも、年1回のバス旅行やサマーコンサートを催したり、あるいは落語会や法座などの裏方としてお手伝いしているということです。
 近年、過疎化による人口減少などの影響で、寺院活動が年々、活気がなくなりつつあるのが現状ですが、この「蓮華の会」は長年にわたって地道な活動を続けている、稀有な女性活動団体だと思います。何よりも、「蓮華の会」の発足自体がご門徒の若い女性の皆さんの発案によって25年前に結成されたこと、また会長さんを中心に会員の皆さんが自主的に活動計画を立て、実施されているというのが異色だと思います。
 私は6~7年前から毎年、12月の月例会に呼んでいただき、拙い話しをさせてもらっています。そのご縁で、会員の皆さんともたいへん親しくなり、ありがたいことに、毎回、ご法礼だけでなく、お土産まで頂戴しています。今回は今年2月、90才で逝去された石牟礼道子さんの『無常の使い』という短いエッセイを題材に、仏教の主要な思想の一つである無常について話しをさせていただきました。年末の月例会は親睦を兼ねた食事会が催されていますが、今回はお茶会ということで、下の写真のような会員さん手作りののシフォンケーキやプリン、くだものや紅茶などをご馳走になって、満腹になって帰途につきました。

P1270715.jpg

P1270713.jpg
2018-12-16 : 山口県 :
Pagetop
ホーム

プロフィール


浄土真宗本願寺派 西音寺 住職  
住所:山口県美祢市大嶺町奥分 2058
電話 0837-52-0415

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

お知らせ

宗旨、宗派を問わず、どなたでも納骨できる宝林廟の納骨方法や納骨費用など、詳細は上記のメニューバーをご覧になるか、お電話(0837-52-0415)をください。パンフレットをご希望の方は下のメールフォームからご連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール アドレス:
件名:
本文:

リンク