宝林廟 西音寺 麦川保育園 麦川地域などの情報を写真で紹介

秋吉台の響き2017

 今日の午後、秋吉台国際芸術村ホールへ「秋吉台の響き2017」と題する室内楽コンサートを聴きに行きました。このコンサートは芸術村で今日から土曜日まで開かれる秋吉台室内楽セミナーの一環として行なわれたものです。本セミナーは今年が21年目で、今回は80人余りの受講生が日本の各地や外国から集まって、新緑に包まれた自然豊かな芸術村で、一流の演奏家の講師の先生方から指導を受けるため催されるものだそうです。
 そのセミナーのオープニングの今日、講師陣の演奏家による室内楽コンサートが開催されました。出演者は、漆原啓子(ヴァイオリン)、川田知子(ヴァイオリン)、白井圭(ヴァイオリン)、会田莉凡(ヴァイオリン)、須田祥子(ヴィオラ)、大島亮(ヴィオラ)、クリスティアン・ギガー(チェロ)、金木博幸(チェロ)、海野幹雄(チェロ)、黒木岩寿(コントラバス)、山本正治(クラリネット)という錚々たる演奏家の方々です。
 演奏曲目は、シューマン『チェロ協奏曲』(室内楽版)、モーツァルト『クラリネット五重奏曲』第1楽章、ヴィヴァルディ・協奏曲集『四季』というクラシックファンには馴染みあるものですから、とても楽しめました。最初の『チェロ協奏曲』は、本来はオーケストラと協演する曲を、5人の弦楽器奏者をバックにゲヴァントハウス管弦楽団の首席チェロ奏者のクリスティアン・ギガー氏がチェロ独奏をされました。続いて演奏されたモーツァルトと休憩後のヴィヴァルディは共に有名な曲で、しかも少人数ながら卓越した奏者の演奏ですからとても良かったです。芸術村のホールは多目的に使用できるように独特の形状で観客席が300ほどの小ホールですが、音の響きがとても良く、室内楽にはうってつけ場所だと思いました。久しぶりに聴いたクラシックの生演奏の余韻にしばし浸りました。
 下に掲載した写真は演奏後の場面を撮るつもりでしたが、うまく撮れませんでした。

P1220019.jpg

P1220023.jpg

P1220037.jpg
2017-04-26 : 美祢市 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール


浄土真宗本願寺派 西音寺 住職  
住所:山口県美祢市大嶺町奥分 2058
電話 0837-52-0415

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

お知らせ

宗旨、宗派を問わず、どなたでも納骨できる宝林廟の納骨方法や納骨費用など、詳細は上記のメニューバーをご覧になるか、お電話(0837-52-0415)をください。パンフレットをご希望の方は下のメールフォームからご連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール アドレス:
件名:
本文:

リンク