FC2ブログ
宝林廟 西音寺 麦川保育園 麦川地域などの情報を写真で紹介

京都出張

 24日、25日の二日間、所用で京都に行って来ました。京都に行く時は必ず本山・(西)本願寺に寄ってお参りするようにしています。今回も24日は昼間の用事を終えて、夜7時から聞法会館の総会所で開かれる常例布教の夜座でお聴聞しました。ご講師は藤浪正明師(滋賀教区)が「如来さまの救いの意(こころ)」というテーマで一時間近くお話されました。今晩の聴聞者は広い総会所にわずか13人という寂しい限りでした。せっかく有り難いお取り次ぎをされるのにもったいないことです。
 翌25日はどんより曇った天気で、今にも雨が降りそうでしたが、朝6時からのお晨朝に参拝しました。夏休みということもあって、福岡教区相良組から小・中学生の皆さんと付き添いの大人の皆さんたちが背中にローマ字で”Sawaraso”と書かれたお揃いのTシャツを着て団体参拝していました。
 ご本山にお参りしたのは、美祢西組が昨年の11月下旬、伝灯奉告法要に団体参拝して以来ですから8か月ぶりでした。お参りするたびに、阿弥陀堂と御影堂の両堂の壮大無比な木造建築に圧倒されます。江戸時代に幕府の庇護があったにせよ、当時の本願寺教団の信仰力と教団勢力を象徴するような純木造の巨大建造物をよくぞ造営したものだ驚くばかりです。
 本願寺の境内地の一角にある龍谷大学大宮キャンパスの本館講堂では、今月末まで2週間にわたって現在、安居(あんご)が開講されていて、本館出入り口には「安居開繙」と記された大きな看板が立て掛けられていました。向学心のある老若の本願寺派僧侶が、この蒸し暑い最中に浄土真宗の教義について集中的に学んでいることでしょう。

24日 常例布教・夜座 藤浪正明師(滋賀教区)
P1230106.jpg

25日 晨朝(御影堂)
P1230123.jpg

25日 阿弥陀堂のご本尊・阿弥陀如来の立像
P1230111.jpg

25日 御影堂のご本尊・親鸞聖人の木像
P1230131.jpg

25日 阿弥陀堂〈国宝)
P1230141.jpg

25日 御影堂(国宝)
P1230140.jpg

25日 龍谷大学 大宮学舎・本館〈重文)
P1230096.jpg

「安居開繙」の立て看板
P1230097.jpg
2017-07-26 : 県外 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール


浄土真宗本願寺派 西音寺 住職  
住所:山口県美祢市大嶺町奥分 2058
電話 0837-52-0415

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お知らせ

宗旨、宗派を問わず、どなたでも納骨できる宝林廟の納骨方法や納骨費用など、詳細は上記のメニューバーをご覧になるか、お電話(0837-52-0415)をください。パンフレットをご希望の方は下のメールフォームからご連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール アドレス:
件名:
本文:

リンク