FC2ブログ
宝林廟 西音寺 麦川保育園 麦川地域などの情報を写真で紹介

初秋の宝林廟

 9月に入って、朝晩めっきり涼しくなって来ました。昨日の雨も上がり、今日は朝から良い天気になったので宝林廟を散歩がてら歩いて写真を撮りました。参道の登り口には左右に花壇があり、近所の町内の方が季節の草花を植えてお世話をしていただいています。今年は参道右側の細長い花壇にホウキグサやケイトウ、マツバギクなどが植えらました。ケイトウは花が終わりに近づき、マツバギクも花数がずいぶん少なくなりました。ホウキグサはまだ青々した葉ですが、これから真っ赤に色づくのが楽しみです。
 その反対側の花壇にはシキミ、カボス、桜などの樹木の間にツツジやモッコウバラなどが植えられています。また、濃い紫色で、三角形の葉の形をしたオキザリス・トライアングリラスの花が咲き始めました。これから10月にかけて薄ピンクのかわいい花が咲くでしょう。
 宝林廟のある境内地とそれに接する見晴台との間には、浴(えき:谷とか沢のこと)から山水(やまみず)が麦川川に流れ込む水路が通っているので、小さな橋を渡って見晴台に行くと、町内の方が3年前に植えられた、底紅とピンクの花が咲く2本のムクゲ(木槿)がまだたくさん花を付けています。7月初めころから開花しているので、もう2か月以上たっていますが、次々と花が咲きます。一日花といわれるので、茶花には使えるのでしょが、仏花には向きません。その隣にムクゲと同類のフヨウ(芙蓉)がピンクの花を咲かせています。昨年、植えていただいたので、まだ背丈は大きくないですが。この夏はたくさんの花が咲きました。毎年、新しい苗木を植えていただいているので、どんな花が咲くのか楽しみです。

参道上り口、右側の花壇
P1230427.jpg

参道左側花壇のオキザリス・トライアングリラス
P1230425.jpg


P1230420.jpg

参道手前の花壇の千日草
P1230418.jpg

次々と咲く底紅とピンクのムクゲ(木槿)
P1230404.jpg

昨年植えられたフヨウ(芙蓉)
P1230403.jpg

P1230407.jpg

P1230413.jpg
2017-09-08 : 宝林廟境内 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール


浄土真宗本願寺派 西音寺 住職  
住所:山口県美祢市大嶺町奥分 2058
電話 0837-52-0415

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

お知らせ

宗旨、宗派を問わず、どなたでも納骨できる宝林廟の納骨方法や納骨費用など、詳細は上記のメニューバーをご覧になるか、お電話(0837-52-0415)をください。パンフレットをご希望の方は下のメールフォームからご連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール アドレス:
件名:
本文:

リンク