FC2ブログ
宝林廟 西音寺 麦川保育園 麦川地域などの情報を写真で紹介

お彼岸の中日

 今日は秋のお彼岸の中日です。寺の恒例の行事として、午前は8時から納骨堂での読経と9時から宝林廟での読経が勤まり、午後は1時から再度、納骨堂での読経の後、1時半から本堂で「秋季彼岸会法座」が勤まりました。法座の講師は龍雲寺住職の長岡裕之師(長門市油谷向津具)で、3時半過ぎまでご法話を聴聞しました。
 法座では善女教会の奉仕で、毎回いろんな「お接待」が行われますが、今日はお彼岸にちなんで、持ち帰って食べていただく「おはぎ」が参拝者に配られました。このおはぎが美味しいのは定評があります。
 本ブログは宝林廟のことを知っていただく目的で開設しているので、今日の宝林廟での様子をお知らせします。今日は先月のお盆の時のような強い日差しがなく、曇り空だったため屋外での法要には最適でした。遠くは周南市と山口市からの方を含めて17人の参拝者がありました。中には、お経本を持参して、いっしょに読経される方がいらっしゃるのは感心しました。
 最後に参拝記念の写真を撮って法要が終了し、参道を車で下って行く途中、スマホを見ながら上って行く3人の中学生と出会いました。車の窓を開けて、どこに行くの?と尋ねると、、今、「ポケモンGO」をやっていて、これから宝林廟の「ポケストップ」に行くという返事でした。スマホを使った遊びであることは推測できましたが、スマホを持たない私には、具体的なことは何もわからないまま、彼らと別れました。
 そのあと本堂で山陽小野田市からの「上げ参り」(ご門徒が寺の本堂で勤める仏事)があり、参拝された方の中にスマホを持っている若い女性がいらっしゃったので、「ポケモンGO」や「ポケストップ」のことを尋ねてみました。スマホの画面を示して丁寧に答えていただき、遊び方を教えていただいたのですが、何しろ初めて聞く事ばかりだったので、ほとんど理解できませんでした。
 ただ、次の2点だけはわかりました。宝林廟の建物は「ポケモンのジム」ということと、宝林廟の境内地にある御影石で造られた象さんの椅子とテーブルのある休憩所は「ポケストップ」であるということです。この2点が何を意味するのか、残念ながらわかりません。

P1230534.jpg

P1230511.jpg

P1230517.jpg

P1230514.jpg

P1230522.jpg

境内地に野良生えした赤い彼岸花の中に、珍しいピンク色の花があったので撮りました
P1230523.jpg

本堂で見たスマホ画面。中央に宝林廟の建物が、下に「ジムが遠すぎます」という文字が表示されている。
P1230541.jpg

スマホの画面。中央に象の椅子の休憩所が、下に「ポケストップが遠すぎます」という文字が表示されている。
P1230535.jpg
2017-09-23 : 宝林廟 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール


浄土真宗本願寺派 西音寺 住職  
住所:山口県美祢市大嶺町奥分 2058
電話 0837-52-0415

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お知らせ

宗旨、宗派を問わず、どなたでも納骨できる宝林廟の納骨方法や納骨費用など、詳細は上記のメニューバーをご覧になるか、お電話(0837-52-0415)をください。パンフレットをご希望の方は下のメールフォームからご連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール アドレス:
件名:
本文:

リンク