宝林廟 西音寺 麦川保育園 麦川地域などの情報を写真で紹介

同期会の翌日

 盛会裏に大嶺第二中学校の同期会が終わった翌日、宿泊した43人は朝食を済ませたあと、9時半にホテルで解散して11人が帰路につき、32人は唐戸市場のそばにある関門連絡船ターミナルから船に乗って門司港レトロの観光に行きました。11月初旬にしては暖かい良い天気だったので、心地よい潮風にあたって、唐戸からわずか5分ばかりの乗船で門司港に着きました。
 門司港レトロは主として明治、大正時代に造られてたクラシックな建物が多く保存されているいるため、レトロ街として有名な観光地です。門司港桟橋からはぶらぶら歩いて、全国で最大級の歩行者専用のはね橋「ブルーウィングもじ」を渡り、「レトロハイマート」にある門司港レトロ展望室に行きました。この建物は有名な建築家・黒川紀章氏が設計した高層マンションで、その31階にある観光用の展望室に上がって高さ103mから見渡すと関門海峡に架かる関門橋や眼下にレトロ街が俯瞰でき、とても良い眺めです。
 そこで小休止して、レトロ街を散歩しながら昼食会場の旧門司三井倶楽部に行きました。この洋館の建物は大正10年に三井物産の社交倶楽部として作られたそうで、アインシュタイン博士も来日した際にここの2階に宿泊し、現在もその部屋は「メモリアルルーム」として当時のまま残されているそうです。1階にレストランがあり、大正ロマンを感じさせる、昔のままの素敵な雰囲気の中で、当地の名物の焼きカレー定食を昼食にいただきました。食事が終わった後、建物の入り口で集合写真を撮って、JR門司港駅から列車で帰路につく人と別れ、私たちは再び船で唐戸へ戻りました。そして唐戸桟橋で全員解散になり、また近い将来、再会を期して2日間の楽しかった同期会は無事終わりました。

関門連絡船の上で
P1240428.jpg

関門連絡船から見る関門橋
P1240437.jpg

高層マンション・レトロハイマート、その31階に門司港レトロ展望室がある
P1240488.jpg

レトロ展望室で
P1240446.jpg

レトロ展望室で
P1240451.jpg

展望室から見る関門橋
P1240457.jpg

三井倶楽部での昼食
P1240463.jpg

三井倶楽部での昼食
P1240468.jpg

三井倶楽部での昼食
P1240475.jpg

旧門司三井倶楽部の建物の前で集合写真
P1240486.jpg
2017-11-07 : 山口県 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール


浄土真宗本願寺派 西音寺 住職  
住所:山口県美祢市大嶺町奥分 2058
電話 0837-52-0415

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

お知らせ

宗旨、宗派を問わず、どなたでも納骨できる宝林廟の納骨方法や納骨費用など、詳細は上記のメニューバーをご覧になるか、お電話(0837-52-0415)をください。パンフレットをご希望の方は下のメールフォームからご連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール アドレス:
件名:
本文:

リンク