FC2ブログ
宝林廟 西音寺 麦川保育園 麦川地域などの情報を写真で紹介

石村勝宣絵画展・初日

 今日は「石村勝宣絵画展」の開催初日でした。昨日は、石村さんのアトリエがある周防大島からトラックで運送された作品を会場の秋吉台国際芸術村に搬入して、午前9時すぎから絵画展実行委員会のメンバーが石村さんの指示を仰ぎながら、会場作りを丸一日かけて行いました。
 そして、迎えた初日は朝から絶好の秋晴れの良い天気になりました。9時半すぎころから観客の方が続々と来場して、予定通り10時から50人近い来場者の皆さんとともにオープニング・セレモニーを行いました。最初に実行委員会を代表して私が絵画展開催の挨拶をし、次に来賓としてお招きした西岡晃美祢市長から祝辞をいただきました。最後に石村さんからもご挨拶をいただきました。会場には石村さんの豊田前中学校時代の同級生の皆さんも20数名来場され、その中には現在病院で闘病中の方も車椅子で駆けつけられました。
 美祢市で石村さんの初めての個展ということで、初日は100人を越える多くの方が来場され、主催者一同、関心の高さに驚きました。本日の来場者の中で、特筆すべきはたまたま台湾のある企業の団体の御一行が見学されたことです。この御一行は山口県の観光に来日して、その中に秋吉台も観光コースに入っていたようです。秋吉台国際芸術村のレストランで昼食をとったついでに絵画展も見ていただきました。同行していた副社長さんは展示してある4点薔薇(バラ)の絵がとりわけ気に入ったということで、その場で購入したいという申し出がありました。石村さんは突然の申し出にとても戸惑って、会場では売買を受け付けていないので、後日私がメールで副社長に了解を求めることにしました。
 来場された皆さんが異口同音におっしゃるのは、美祢市出身の方でこんなに素晴らしい絵が描ける画家がいらっしゃるとは知りませんでしたと絶賛されることです。「百聞は一見に如かず」ということわざ通り、私がここで百万言を費やしても作品の真価を表現することはできません。芸術の持つ魅力は、優れた作品には人間の心が共鳴して感動を与える力があることです。絵を見て、時には心が和んで癒やされたり、時には感激のあまり涙を禁じ得ないこともあります。それは音楽にしろ、小説にしろ共通して言えることです。
 今回出品された24点の作品は別に紹介します。絵画展は入場無料で23日(木曜・祭日)まで開催しています。

秋吉台国際芸術村のギャラリー入り口
P1240536修正

お祝いの花が届けられました
P1240690.jpg

ギャラリー内
P1240550修正

ギャラリー内
P1240531修正

豊田前中学校の同級生の皆さん
P1240544修正

豊田前中学校の校長先生と石村さん
P1240548修正

石村さんと台湾からの旅行団体の皆さん
P1240555修正

石村さんと台湾旅行団体の別グループ
P1240656.jpg

台湾の女性が石村さんと記念写真を撮りたいという要望に応じて
P1240559修正
2017-11-12 : 美祢市 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール


浄土真宗本願寺派 西音寺 住職  
住所:山口県美祢市大嶺町奥分 2058
電話 0837-52-0415

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

お知らせ

宗旨、宗派を問わず、どなたでも納骨できる宝林廟の納骨方法や納骨費用など、詳細は上記のメニューバーをご覧になるか、お電話(0837-52-0415)をください。パンフレットをご希望の方は下のメールフォームからご連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール アドレス:
件名:
本文:

リンク