FC2ブログ
宝林廟 西音寺 麦川保育園 麦川地域などの情報を写真で紹介

立木の伐採(宝林廟)

 宝林廟は周囲を山に囲まれた小高い場所にあります。現地はもともと山陽無煙鉱業所の住宅が建っていた所で、40数年前に山陽無煙が閉山してからは、建物が解体撤去された以外、手入れがされないまま放置されていました。8年前の平成21年4月に宝林廟の起工式を行う前に周辺整備をして、擁壁の造成や樹木の伐採などを行いました。それ以後も宝林廟の境内地は毎年、何やかんや少しずつ手を入れています。とりわけ、町内の方が草刈り、アジサイや花壇の植栽と手入れなどの境内地管理をボランティアでやっていただいているおかげで、いつ行っても気持ち良くお参りが出来ます。
 このたび、業者に依頼して椎の木と樫の木の大木を数本と枯れたヒマラヤ杉の大木を伐採しました。その理由は、それらの大木が万が一、倒木したならば、宝林廟の建物を損傷するおそれがあるからです。また、ヒマラヤ杉は昭和10年代にいわゆる”高事務所”が建てられた記念樹として2本が植えられたようで、樹齢80年くらいだろうと推定されます。その1本が枯れたので、この度伐採しました。
 何しろ、伐採をお願いした樹木はいずれも大木で、しかも倒す方向が限定されるため、2台の重機を搬入しての大掛かりな作業になりました。4人の作業員が丸一日かけて伐採して、境内地は倒した木々でいっぱいに埋もれました。それらは後日、すべて撤去されたので、元通りにきれいになりました。
 当地は地盤の強度からして、今後地震が起こって宝林廟の建物が倒壊する可能性は低いと見なされますが、台風や集中豪雨等の自然災害に襲われることは十分考えられます。その際、倒木があっても建物に被害が及ぶことはないようにしたいと考えて、今回の山林伐採を行いました。願わくば、想定外の事故や災害が起こらないことを。

P1240136.jpg

宝林廟右側の山の伐採
P1240103.jpg

宝林廟左手の山
P1240152.jpg

P1240159.jpg

宝林廟右手の山の立木を伐採したあと。
P1240829.jpg

宝林廟左手の山の立木を伐採したあと。
P1240849.jpg

左側が枯れたヒマラヤ杉
P1240076.jpg

伐採後、残ったヒマラヤ杉
P1240854.jpg

伐採したヒマラヤ杉の根株。その楕円形の長辺115cm、短辺が85cm
P1240841.jpg
2017-11-04 : 宝林廟境内 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール


浄土真宗本願寺派 西音寺 住職  
住所:山口県美祢市大嶺町奥分 2058
電話 0837-52-0415

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お知らせ

宗旨、宗派を問わず、どなたでも納骨できる宝林廟の納骨方法や納骨費用など、詳細は上記のメニューバーをご覧になるか、お電話(0837-52-0415)をください。パンフレットをご希望の方は下のメールフォームからご連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール アドレス:
件名:
本文:

リンク