FC2ブログ
宝林廟 西音寺 麦川保育園 麦川地域などの情報を写真で紹介

東日本大震災の話を聞く会

 昨夜7時から善照寺(豊北町阿川)で開催された「東日本大震災の話を聞こう」という公開講座に友人と一緒に出席しました。お話をされたのは岩手県大船渡市在住で印刷・撮影業を経営している村田友裕さんです。
 村田さんはもうじき丸7年になる2011(平成23)年3月11日の東日本大震災が発生した当時、大船渡の自宅を兼ねた事務所にいました。地震の揺れの大きさに、津波が来ることを直感した村田さんはカメラ一台だけを持って奥さんと一緒に、ただちに近くの高台にある加茂神社の境内に避難したそうです。そのあと間もなくして襲って来た大津波によって、多額の借り入れローンが残っていた村田さんの自宅兼事務所は全壊したということです。
 村田さんのお話は大船渡湾から大船渡市内に向かって襲って来た大津波で、密集している住宅や工場が壊滅的被害を受けた一部始終を高台の神社から目撃した生々しい体験談でした。お話と合わせて村田さんが津波襲来当時とその後撮影された数々の震災の写真と大船渡市で「かもめの玉子」という銘菓を製造販売しているさいとう製菓の社長さんが撮影した動画が映写されました。
 その動画は大震災の翌年の2012年に設立された「大船渡津波津波伝承館」に収蔵され、YouTubeでも見られるので下に載せておきました。また会場の一角には、村田さんが撮影した震災の写真がパネル展示され、平成26年(2014)に出版された、大船渡、陸前高田市における東日本大震災記録写真集『気仙の惨状』(特別版、初版は平成23年7月)が展示即売されていたので、購入しました。

善照寺本堂
P1250381修正

P1250385修正

さいとう製菓の社長さんが撮影した動画
P1250393修正

村田友裕さんのお話
P1250386修正

村田友裕さんのお話を聞く来場者
P1250396修正

会場の写真展
P1250402修正

大船渡津波伝承館の提供動画 (YouTube)


村田友裕氏撮影 『気仙の惨状ー東日本大震災、大船渡、陸前高田市記録写真集ー』
修正20180305183309_00001
2018-02-26 : 山口県 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール


浄土真宗本願寺派 西音寺 住職  
住所:山口県美祢市大嶺町奥分 2058
電話 0837-52-0415

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お知らせ

宗旨、宗派を問わず、どなたでも納骨できる宝林廟の納骨方法や納骨費用など、詳細は上記のメニューバーをご覧になるか、お電話(0837-52-0415)をください。パンフレットをご希望の方は下のメールフォームからご連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール アドレス:
件名:
本文:

リンク