宝林廟 西音寺 麦川保育園 麦川地域などの情報を写真で紹介

イチョウの枝打ち

 今日は伐採業者さんに依頼して境内のイチョウ(公孫樹)の枝打ちをしていただきました。このイチョウはメス(雌木)で、樹齢はよくわかりませんが、地上1mの幹周りが2mあまりあります。樹高も15m以上はゆうにあると思いますが、正確にはわかりません。以前の本ブログに載せたように、秋には黄金色の葉がとても美しいので、出来れば枝打ちをしたくないのですが、横枝が本堂の屋根に接するほど伸びて、放っておくと屋根を傷める可能性があるので、この際すべての枝を払ってもらうことにしました。
 昔はもう1本同じくらいの大きさのオス(雄木)が本堂のすぐそばに立っていたのですが、20年余り前に本堂の瓦を葺き替えた際、切り倒して撤去しました。同時にメスのイチョウは幹の頭部を切って上に伸びるのを抑え、脇枝もすべて切ったので、今回はそれ以来の枝打ちです。オスの木がなくなったら、それ以前は秋にたくさんのギンナンの実が落ちて、始末に困るほどでしたが、実がならなくなりました。
 業者さんは朝8時すぎから高所作業車を搬入し、バケットに乗り込んで一人で操縦しながら、下から順にチェーンソーで枝を切り落として行きました。木の伐採には慣れているので、手際よく次々と切り落として行き、正午前にはすべての枝がなくなりました。
 この際、ついでに古い経蔵の前にあるダイオウマツ(大王松)の太い幹も1本取り除いてもらいました。当初は根本から切り倒すつもりだったのですが、父が造園業者さんに頼んで、他所から移植した木ですから残すことにしました。作業が終わったあと、枝のない幹だけのイチョウを見ると、何とも不格好な姿になりました。そのうち新しい枝が出てきて、数年うちには違う姿のイチョウが見られることでしょう。ただ、以前本ブログに載せたような保育園の園児さんたちが黄葉したイチョウの落ち葉で遊ぶ様子は今年は見られないのが残念です。

P1250537.jpg

P1250567.jpg

P1250572.jpg

P1250574.jpg

P1250583.jpg

P1250591.jpg

P1250599.jpg
2018-03-15 : 西音寺 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール


浄土真宗本願寺派 西音寺 住職  
住所:山口県美祢市大嶺町奥分 2058
電話 0837-52-0415

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お知らせ

宗旨、宗派を問わず、どなたでも納骨できる宝林廟の納骨方法や納骨費用など、詳細は上記のメニューバーをご覧になるか、お電話(0837-52-0415)をください。パンフレットをご希望の方は下のメールフォームからご連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール アドレス:
件名:
本文:

リンク