FC2ブログ
宝林廟 西音寺 麦川保育園 麦川地域などの情報を写真で紹介

アサガオ(朝顔)

 窓辺の日除けを兼ねて、連れ合い(坊守)がプランターにアサガオ(朝顔)のポット苗を4つ買ってきて植え、ついでに空いている所にユウガオ(夕顔)も一つ植えました。7月の下旬ころからアサガオは早朝に、ユウガオは日暮れ時から花が咲き始めました。アサガオは、「朝顔の花一時(ひととき)」ということわざがあるように、早朝5時すぎの夜明け時分に花が咲いて、午前中に萎れてしまうほど短命の花です。他方、ユウガオは夕方に咲いて、夜の何時まで花開いているかわかりませんが、明け方には萎んでいます。
 アサガオを詠んだ俳句で有名なのは加賀(今の石川県)の千代女(ちよじょ)の次の句です。

    朝顔につるべとられてもらい水 (加賀千代女)
 
 千代女は句頭の「朝顔に」を、後に「朝顔や」に推敲したといわれ、両方の句が流布しているということです。それはさておき、「つるべ(釣瓶)」で思い出すのは、はるか遠い昔、私が小学生だったころのことです。毎年夏休みになると、長門市仙崎にある母の実家の寺に遊びに行って、海で遊ぶのが楽しみでした。遊んだあとは海水に濡れた体を、境内地にある井戸から縄に付けられた「つるべ」で水を汲み上げて、体を洗い流していました。そうしないと、体が乾くと白い塩があちこちに浮かび出るからです。手押しポンプがないので、「つるべ」を井戸の中に落とし、水をすくって縄を手繰り寄せて汲み上げたことを今でもよく覚えています。「つるべ」を見ない昨今、千代女の句は今の若者には理解しがたいかなと思ったりします。

P1270103.jpg

午前5時すぎにフラッシュを使って撮影
P1270079.jpg

午前5時すぎにフラッシュを使って撮影
P1270085.jpg

P1270106.jpg

ユウガオ (午後19時すぎ撮影)
P1270099.jpg

午前5時すぎにフラッシュを使って撮影
P1270092.jpg

P1270112.jpg
2018-08-10 : 西音寺 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール


浄土真宗本願寺派 西音寺 住職  
住所:山口県美祢市大嶺町奥分 2058
電話 0837-52-0415

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

お知らせ

宗旨、宗派を問わず、どなたでも納骨できる宝林廟の納骨方法や納骨費用など、詳細は上記のメニューバーをご覧になるか、お電話(0837-52-0415)をください。パンフレットをご希望の方は下のメールフォームからご連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール アドレス:
件名:
本文:

リンク